2017/10
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の屍を越えてゆけ

そんなゲームがありましたね…







さて、全く関係ないですが昨日~今日の朝にかけて
サークルの追いコンでした。

いやぁ…ついに追われちゃったね


それじゃあ26期追いコンを振り返ってみよう!!

研究室を2時半に終え、ヒヨウラのマックで柳と記念品の袋に名前を書く作業をし、渋谷でよしひこ・せきぐちぇのスペシャルパスネットを受け取ってから新宿へ

我々4年生は記念品のメッセージの用意(袋詰め)のため、4時半に新宿駅西口に集合しました。そして3年の集合時間とばっちりかぶってしまいました(笑)ゴメンナサイ

メッセージを入れる作業はさくらやの向かいのマックでやったんだけども、狭い狭い…周りのお客さんも相当迷惑そうな顔してたね(゚ー゚;A

余談だけど
記念品と同封されてた「4男」(4女はどういう風に決めたのか知らない)からのメッセージは2,3年生には1人につき4男2人から、1年生については1人につき4男1人からきているはずです。先の4男会で枚数は統一しようということになったんで、ご理解ください。もし、メッセージが欲しい人がいたら、各自せがんでみるといいのではないかな?院進学組はどうでもいいとして、4女やよしひこ・せきぐちぇからのメッセージは貴重だよ!


さて、話を戻しまして
マックで作業を終えた我々は、新宿駅に戻り
3年生の誘導で御苑の会場へ移動

移動中にスピーチのトップバッターであることを聞かされました…

スピーチが最初になるくらいなら、副代表続けてればよかった…
と、ちょっと後悔(笑)ま、もう遅い…


一次会の会場に行くと、入場から写真に写りまくり
なんだか芸能人になった気分でした♪


それにしても
今回の追いコンは色々な企画があって面白かったね

スイーツ美味しかったし
ドンペリ飲めたし
ポッキーダンスもまた見れたし

スライドも良かったよ
なんだかすごい懐かしかった


んでもってスピーチですが…

どうもトップバッターはあまり聞こえてなかったようで…
ちょっと残念ですね。

いやでも2次会以降ずーーっと言ってるけど、正直結構いい話したと思うよ(自画自賛)。だって代表も認めてくれてたもの(笑)


この追いコンでは、院進学者が多かったせいか、例年みたくしんみりした雰囲気にはあまりならなかったね。スピーチしてる時とか結構やばいかもしれないと思ったんだけども、そんなことは全然なかったです。


さて、続いて2次会(飲み)
ここでも今回はあまりお酒を飲まず
同期の色紙にコメントを書いたり、たくさん来てくださった先輩方にコメントをせがんだりしてました。あ、それからここでも色んな人と写真撮ったね。もし良かったらデータだけでもください。記念にするんで

そんなことをしていたらあっという間に時間が過ぎ

3次会(カラオケ)
皆に書いてもらった色紙を眺めてしみじみしつつ
歌いつつ
踊りつつ(?)

最後にピッチャー飲んだ(苦笑)
かなり辛かったです…

朝になって、3女・4女・Y口と一緒にリトルスプーンでカレーを食べて帰りました。数時間前に飲んだピッチャーのせいで吐き気がしましたが、何とか家までたどり着き、5・6時間寝て現在に至ります。


ここまでが簡単に振り返った、今回の追いコン


ここから先はスピーチで十分伝えられなかったというか聞こえなかった(?)部分の補足

関係ない人が読んでも面白くないのでエリオッツ以外の人はすっ飛ばしちゃってくださいなm(_ _)m

先輩方へ

この4年間、色々な先輩方にお世話になりました。
ある人にはバドミントンの指導を
ある人には飲まされ、潰され
ある人にはサークルや仕事(?)に対する姿勢を教えていただいたように思います。

先輩方の良い面を吸収して、後輩達に還元できたらいいな
と思いながら最後の2年間を過ごしたのですが
どうだったんでしょうか?
上手く伝わったかはちょっと心配です(苦笑)

僕等が先輩達のように先輩としての役割を果たせたかどうかは、これからのエリオットを担う後輩達が示してくれると思うので、それを楽しみに、今後とも現役生達を暖かく見守って欲しいと思います。


同期へ

この4年間のサークル生活はまさに「山あり谷あり」であったと思います。自分の4年間を大まかに振り返ると
先輩方に楽しませてもらった1年
辛い経験をし色々なことを考えさせられた2年
自由に遊ばせてもらった3年
研究でのストレスを発散した4年

全体を通して考えれば、すっごい楽しかった!

けど、楽しいことばかりじゃなかった

一時は本当に投げ出したくなった時期もありました。
義務感だけでサークルに行ってた時期もありました。
やめた方が良いんじゃないかと思ったことすらありました。

それでも最後に
これまでやってきてよかった
このメンバーでやってこれてよかった
と心底思えた事は、この4年間を通じて最大の収穫だったのではないかと思います。

自分は本当に良い同期に恵まれました

院進学するヤツらはもとより
社会に出るヤツらも末永く仲良くやろうや!



後輩達へ

色紙・記念品ともども貴重な思い出の品をどうもありがとう
大切にしたいと思います

最後は記憶を飛ばすような失態はしたくなかったので
飲みはだいぶチキりましたが、いい思い出になりました。

家に帰って、改めて色紙を見てみると
「お世話になりました」とか「可愛がってもらいました」とかいう語句が目に付くんだけども、とんでもない!

お世話になったのはこっちの方です。

サークルに行くのが嫌だった時期から抜け出して、サークルに行くのがまた楽しみになったのも、4年生になっても練習に参加し続けたのも、君等と同期のおかげです。

2,3年生の仕切りは自分にとって、とても居心地が良かったし、何より一時傾きかけたエリオットが再び活気を取り戻していく様子が見れて嬉しかった。
そうやってこのサークルを盛り上げてくれた後輩達には心から感謝しているし、先輩として本当に誇りに思います。

これから先もエリオットという場を存分に使って、残りの大学生活を悔いの無いように楽しく過ごしていけることを陰ながら祈っています。

頑張って!


<おまけ>

スピーチを聞き逃した人へ

追いコンでは主に上の「後輩達へ」の後半部分の内容を喋りました。

スポンサーサイト

« 一番弟子 | ホーム |  少し長くかかるかもな »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://taknita.blog31.fc2.com/tb.php/446-7b87730a

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。