2017/09
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりいい趣味とは言えないが…

今日は後輩の失敗談を一つ

いや一つじゃないか…



他人の失敗談をネタにするのはちょっと気が引けるんだけど

さすがに繰り返しすぎなので書いちゃいます♪




うちの研究室の今年の4年生は自分の弟子を除いて結構成績優秀です。

なかでも一番成績がいいのがW君

自分が研修を担当したんだけども、現在はDKさんの弟子



彼の研究テーマは簡単に言うと

新規の反応を開発すること

(こういう研究をしている人を俗に「反応屋さん」と呼びます)



反応屋さんは我々合成屋と違って、一つの反応を何個も検討します。

が、当然新規の反応ともなれば

検討するための化合物も自分で用意しなきゃならなくなるわけで…



W君も6工程(うち新規が2,3工程)の原料作りからはじめました。


6工程というと

自分の感覚では、すべて既知で1週間半くらい

新規が入ると少し長くなるかもしれないけど…

まぁあれくらいの化合物ならそれでも3週間くらいかな?



研究室が始まって一ヵ月半…

W君は精力的に実験をしていますが…


一度目の原料作りはカラムの選択ミスによりすべてポリタンクへ(4工程目、約5g:検討500回分)


二度目の原料作りはフラスコごと割って回収せずに廃液へ(貴重なので普通は回収します)(5工程目、約1g:検討100回分)


精製した目的物の入ったフラスコを間違って洗ったこともあったっけ(これは少量だったので、被害小)

他にも色々と…




一度や二度であれば、まぁドンマイで済むけども

さすがにここまで続くと

DKさんをはじめ、4年生までもが

呆れてものが言えなくなってます(苦笑)




というよりまず事故を起こさないかが心配でしかたないです。






人伝に聞くには、頭は良いはずなんだけどねぇ…

やっぱ成績じゃないんだなぁ~

なんだかホッとするよ(笑)
スポンサーサイト

« 続・Windows Live Messenger | ホーム |  モチベーションを保つには… »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://taknita.blog31.fc2.com/tb.php/497-87e4dfb2

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。