2017/11
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NanoKid

NanoKidというものを知ってますか?




MAKOTOくんの無水マレインロボに触発されて、今日は化学のお話



といっても別に専門的な話じゃないので

化学大嫌いな文系さんでもちょっと見てください






NanoKidとは


『Journal of Organic Chemistry』(2003, 68, 8750)にて、ライス大学のTourらによって報告された化合物郡ナノプジャン(NanoPutian)の一種です。



ナノプジャンってのは、10億分の1を表す「nano」と、ガリバー旅行記に出てくる小人の国「リリパット王国」の住人「Lilliputian」を掛け合わせた言葉



NanoKidの正体、なんとなくわかってきましたか?


































それじゃあ予想がついたところで紹介

これが、NanoKidです。

a445_582.jpg
NanoKidとNanoAthlete



画像もらったサイトに
It stands about 2 nanometers tall.
とありました。


2ナノメーターの小人ってことですね。

まさにNanoPutianだ


ちなみに左のNanoKidは炭素39個、水素42個、酸素2個からできていて、右のNanoAthleteは炭素42個、水素48個、酸素2個からできているんだそうだ。

つまり、化学式でいうと

C39H42O2と

C42H48O2

ってこと

化学アレルギーの人にはキツイかな?苦笑





まぁ

、コレなんに使えるの?」

って言われると
多分何にも使えないんだろうケド…(汗)

なかなかユニークですよね。



Nanoputianには他にも色々種類があるそうで

色々紹介されてる日本語サイト(こちら

で見る限り


NanoPilgrim(旅人)
NanoGreenBeret(グリーンベレー)
NanoJester(道化師)
NanoMonarch(国王)
NanoTexan(テキサス州民)
NanoBaker(パン職人)
NanoChef(シェフ)
NanoBalletDancer(バレーダンサー)
(サイトにはNanoScholerってのがいたけど、NanoSchoolerじゃないのかな?英語苦手なんで、ようわからん…汗)

があるらしい…

すげぇ…






あ、ちなみにNanoputianを
IUPACによる命名法で命名すると

2-(2,5-bis(3,3-dimethylbut-1-ynyl)-4-(2-(3,5-di(pent-1-ynyl)phenyl)ethynyl)phenyl)-1,3-dioxolane

日本語で

2-(2,5-ビス(3,3-ジメチルブト-1-イニル)-4-(2-(3,5-ジ(ペンタ-1-イニル)フェニル)エチニル)フェニル)-1,3-ジオキソラン

となるそうです(参照⇒Wiki








最後のは余計だったね(笑)



ま、こういうユニークな化学の世界もあるということで…

理系のイメージアップを図ってみる(笑)





逆効果な気もするケド…

<追記>


昨日は一週間ぶりにTSUTAYAが空いてる時間に帰ってきたので

半額期間をいいことに大量レンタルを慣行しました♪


丁度夏フェスの特集をしてたので

Summer Sonic 07出演アーティストをゴッソリと(笑)


BLOC PARTY
SUM 41
Sugar Ray
Cyndy Lauper
FALL OUT BOY
TRAVIS
THE BLACK EYED PEAS

iPodにSummer Sonicのプレイリスト作って明日から予習予習です。
スポンサーサイト

« 世間的にはまだ若い | ホーム |  早くも山場を越えて »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://taknita.blog31.fc2.com/tb.php/547-e798f464

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。