2017/11
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹はきっと悲しかろう

お騒がせ台風4号の「7月としては過去最強」の実力は、実家周辺(横浜南部)では全く感じることはできませんで、晴れ間まで見えやがった台風直撃(?)の一日に、騙された感満点・不満たっぷりです。



おまけに、ツタヤのレンタル日を一日勘違いしてたおかげで、延滞料1200円取られた…Σ(~□~|||)


最低だ…



もはや今日は何も考えない日にしてしまおうということで

『ゲド戦記』をレンタルしてさっきまで見てました。



映画館で見たことあったんだけど


やっぱ俺は世間ので言われてるより面白いと思うよ(= ̄▽ ̄=)

バベルの時も思ったけど、世間様とズレてんのかな俺の感覚は…(汗)


それから

映画で見たときは、全然意識してなかったけど

テルーの唄って結構悲しい歌なのね。




『夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中 雲を掴んだその翼
休めることはできなくて

心を何にたとえよう 鷹のようなこの心
心を何にたとえよう 空を舞うよな悲しさを』



うん、なんかこのフレーズ気に入った。

今度借りに行ってみよ




借りるといえば
ゲドついでにZARDの「Golden Best」を借りてきました。

音楽聴き始めるのが遅かった自分にとっては「そういや昔聞いたことがあるなぁ~」くらいの曲がほとんどなんだけど、中には色々思い入れのある曲もあったりして…


う~ん、なんか懐かしいなぁ…

ってかやっぱいい声してるなぁ~(=´∇`=)←軽く声フェチ

スポンサーサイト

« 3年前 | ホーム |  思いついては消えていく… »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://taknita.blog31.fc2.com/tb.php/553-8447dfd4

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。